スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

牛滝へ [08/09/27]

牛滝に行ってきました。
ロードを始めて1週間のGっさんと。(ご参考:その1その2
牛滝に行くって言ったら、みんなに、
『自転車が嫌いになるよ』とか
『あんなキツいところに・・・』とか言われてたので、
実際に行ってみて、自転車を嫌いになったらどうしよう・・・
と、ビビりながら行ってきました(笑)
だって、これで嫌いになってしまったら、
せっかく増えたロード仲間を失ってしまうことになるし、
失った最大の原因は、僕になってしまうでしょう?(^^ゞ

で、前に書いた『のんびり周遊』コースを走って、
途中でGっさんと合流し、いざ牛滝へ・・・

続きを読む »

スポンサーサイト

バイク選び~その2~[08/09/15]

日曜日に引き続き、今日もY口さんご夫妻のバイク選び^^
まずは、シルクロードでY口さんのバイク選びです。
いつ行っても、開店直後は足の踏み場もない店です^^;
壁にかかったフレームの中から、Y口さんのお気に入りを選び、
大まかな見積もりを、G-ベイブさんが作ります(笑)
まぁ、そんな不思議なお店です^^;
選ばれたバイクはカレラのきれいなフレーム。
見た目重視の僕としても、惹かれるフレームです^^

続きを読む »

後ろの安心感

最近書いてないなぁって思いながら過ごしていました。
一度書かなくなると、次に書き出すときが大変ですね^^;

昨日、大阪中央環状線という道路を走っていました。
片側3車線の大きな道で、交通量がかなりあります。
時間は夕方。既に暗くなりつつある道を、急いでいました。
なぜなら、前照灯を着けてなかったから(^^ゞ
テールライトは着けていたので、点滅させて走っていました。

とある交差点でミニバイクに抜かれました。
携帯電話で話ながら、ノロノロと走るミニバイク。
ちょうどいい風除けになってくれて、
時速42キロくらいでかなりの距離を走ることができました♪
風除け無しにそんなスピードで走れる脚じゃないですからね(笑)
信号のダッシュで離されるんですが、
必死にダンシングして、ミニバイクの後ろに着いていました。
おかげで暗くなりきる前に、家にたどり着きました^^

人の後ろを意識して走ったのは、
かとPさんと嵐山に行った時が最初でした。
待ち合わせ場所から走り出した時には、
かなりの向かい風><
でも、「前、引きますよ」と言ってくれたかとPさんの後ろに着くと、
向かい風が嘘のように弱まり、楽に走れました。
初めて走る道なのに、勝手知った道のように感じる、この安心感!
笑いながら連なって走る、この一体感!
人と走るっていいなぁってしみじみと思ったものでした。

特に帰り、付いて行けなくなって一人で走ってたとき、
その寂しさったら、なかったですよ(TOT)
全然進まないし、膝は痛いし、家までは遠いし・・・。
「もう自転車なんか乗らない」なんて思って走ってました(笑)
今でも坂を上ってる時には思ったりしますけどね(^^ゞ

自転車の楽しみっていろいろあると思うんですけど、
この一体感、安心感を求めて走ることもあると思ってます。
前?引きますよ!(たまには)


バイク選び~その1~[08/09/14]

去年の8月末。
シマノ鈴鹿を観に行って、ロードバイクの良さに惹かれ、
その翌週末に自転車を予約したのでした。
決め手は結局見た目
実車を見て廻ったけれども、全然惹かれなかったバイクもあり、
一番惹かれた、乗りたいって思ったバイクを買ったのでした

続きを読む »

のんびり周遊[08/09/07]

既に、先週鈴鹿を走ったことが、嘘のような感覚です^^;
えぇ~まだ一週間しか経ってないの?と思うことしきり。
それほど、今週の仕事が濃かったってこともありますが

ちゃんと練習するぞ~と思ったものの、
いつものコースを走っていると、飽きっぽい性格も災いして、
『ぐうたらな』性格が表に出てくるに違いない・・・
と思ったので、新しいコースを開拓に行ってきました

以前、会社の先輩に言われて行った和泉葛城山。
その入り口の牛滝までのコースにバリエーションを持たせてみました。

もともとジムの往復をするために自転車を買ったし、
大阪市内を1年以上走っていたので、
車の多い道を走るのが苦になりません。
だから、今回は地図を持たずに行けるように、
分かりやすさを優先して走ってきました。
コースはこんな感じ

結果から言うと、
平坦で広い路側帯をひたすら走るコースあり、
仮想鈴鹿って言ってもいい感じの登り基調あり、
LSDに良いサイクリングロードありで、
自分好みの良いコースに仕上がった気がします

ただし・・・
帰りに土砂降りに降られたのだけは、ちょっと残念
降り出して最初の橋の下に逃げ込んだものの、
風がキツくて濡れた身体が寒くて仕方ない。
仕方なく走り出すと、気持ちいいんだけど、
自転車がドロドロに・・・

結局、家に着く頃にはずぶ濡れの状態で
でも、既にすっかり晴れた、変な状態でした

昨日、きっちり整備したせいか、すごく走りやすくて良かった
きっと自転車も気持ち良かったんでしょう

走行距離:89.05km 走行時間:3:22'40 Avg:25.0km/h Max:54.6km/h

20080907-牛滝

夏の祭典~シマノ鈴鹿~

シマノ鈴鹿ロードレースが終わりました。
この夏最後の競技系イベントです。
出場したのは、日曜日のオープン1
鈴鹿サーキットフルコースを、通常とは逆回りに2周します。

結果的には、出走134人中72位。
ダメダメな結果に終わっちゃいました(^^ゞ
タイムで言うと、去年11月時点と進歩がないという・・・^^;

言い訳を考えると、たくさん挙げることはできるけど、
結局は、『練習してない』ってのが原因かと。
最近、楽に走ることが多く、
ちゃんとトレーニングになってなかったな~と
だから、来年は後悔しなくて済むように、
これから1年頑張ろうと思います^^

自分の結果以外は、とても楽しく過ごした2日間でした♪
金曜の夜に大阪を出て、日曜の夕方に帰ってくるまで、
楽しくて楽しくて♪
月曜日、通勤しながら、あれは夢だったんじゃないだろうか・・・
なんて思ってしまうほど楽しい週末でした♪

楽しかったこと、いろいろ挙げてみると・・・

○行き帰りの車での、かとPさんとの会話
 レースに向けた作戦あり、トレーニングの話あり、
 レース結果の反省会あり、いろいろ満載の会話が楽しくて♪

○土曜朝4時までの酒盛り
 救護室の前で雨をしのぎながらの酒盛り
 自転車の話以外にもいろいろと話題は尽きず、
 メルクスさんが飲みすぎて、翌日のレースがヘロヘロだったり

○たくさんの仲間を応援
 いつの間にやら、たくさんの知り合いができていて、
 レースを応援するのが楽しくて♪

○来年出たいレースもたくさん
 特に2時間エンデューロ
 G-ベイブさんと師匠、F田さん・K山さん・S谷さんが出場されましたが、
 とてもキツそうで、でも楽しそうで♪
 来年は一緒にでましょうね!>かとPさん

○りなちゃんのレース&TV取材
 感動的なレースでした^^
 6歳の女の子が、一人で2.2kmを走りきるなんて、
 相当なプレッシャーだと思うけど、頑張って走りきって・・・
 ゴールした時には、ジーンとなっちゃいました(^^ゞ
 あと、TV取材。どんな取材になるのかと思ったら、
 意外と地味ぃ~な感じでした^^;
 少しは映ってるのかな^^

○みんなで温泉&食事
 土曜のレースのあと、みんなで温泉施設に行ったけど、
 温泉の中は、腹筋が割れてて、手足と顔だけ黒い人だらけ(笑)
 『なんだ、今日は?』って常連さんは思ってただろうなぁ^^;
 そのあとの食事は、テーブルいっぱいの料理をあっと言う間に平らげ、
 ある意味迫力のある食事になりました♪

○久々のテント泊
 土曜日、車で寝ようかと思ったけど、
 翌日のことを考えると体を伸ばして寝たくて・・・
 持って行ったテントを車の脇に張って、
 久々にテント+寝袋で寝ました♪

ここからは、少し残念なこと・・・

○心拍計のベルトを失くす
 どこかで心拍計のベルトが落ちてるな~
 って思った記憶があるんだけど、
 まさか自分のだったとは(^^ゞ
 着けようと思ったら、鞄の中には無く、
 家に忘れたのかな~と思ったら、家にも無く^^;

○着替えを忘れる
 着替え始めて、腰にタオルを巻いた状態で、
 着替えを車に忘れたことに気づき・・・
 こういうのって、なんだか情けないですよね(^^ゞ







そんな鈴鹿が終わって今日。
夏休みを取って、リカバリー走・・・
・・・のはずが、あまりに鈴鹿が悔しくて、必死に走りました(笑)
おかげで今は筋肉痛で(^^ゞ

でも、来年に向けて頑張ります!

走行距離:55.56km 走行時間:2:13'51 Avg:24.9km/h Max:61.5km/h

20080831_鈴鹿

はじめに

ロードバイクに乗り出したのは、2007年11月のことでした。
それまで約2年、フラットバーロードに乗ってたものの、
2007年5月に嵐山へのツーリングで、ロードバイクとの違いを目の当たりにし、
2007年のシマノ鈴鹿を見て我慢できなくなり、
シマノ鈴鹿の翌週には、今のロードバイク(OPERA BERNINI)を注文していました。

それから1年。
正直に言うと、
あまりまじめに自転車に乗ってなかったかも知れません。
たまに誘っていただいて遠出するものの、
普段は近場を軽く走るだけという感じで…

そんな僕が、2008年シマノ鈴鹿に参戦し、
自分のロードバイクで初めてレースを体験しました。
そして、走れない悔しさ、速さに対する憧れを感じ、
まともに走ろうと思ったのでした。

そんなタイミングで、
Gっさん・Y口さんがロードバイクに乗ることになり、
バイク選びから練習まで一緒にするようになりました。

Gっさんと多く走っていますが、Gっさんと走るようになると、
自分がいい加減に走っているわけにはいかなくなりました。
『早くみんなと一緒に走れるようになりたい』
というGっさんの思いに応えるためには、
いろんなことを着実にこなしていくことが必要でした。

そうこうしていると、
知らず知らずのうちに、自分の体型や体調が変わり始めました。
そして、いつの間にやら、自分の走りまでもが変わりだしました。
変わりだした自分の身体や走りは、
僕にロードバイクの楽しさを改めて教えてくれました。
今ではロードバイクが楽しくて仕方なくなりました。

このブログは、変わっていく僕の軌跡を残すと共に、
変わった僕の新しいロードバイク生活を記録に残すために、
今までのブログから離れて作ったものです。

なので、変わりだした時期の日記については、
これから少しずつ移植していきます。
また、新たな日記はこちらに投稿していきます。

これからもよろしくお願いします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。