スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

後ろの安心感

最近書いてないなぁって思いながら過ごしていました。
一度書かなくなると、次に書き出すときが大変ですね^^;

昨日、大阪中央環状線という道路を走っていました。
片側3車線の大きな道で、交通量がかなりあります。
時間は夕方。既に暗くなりつつある道を、急いでいました。
なぜなら、前照灯を着けてなかったから(^^ゞ
テールライトは着けていたので、点滅させて走っていました。

とある交差点でミニバイクに抜かれました。
携帯電話で話ながら、ノロノロと走るミニバイク。
ちょうどいい風除けになってくれて、
時速42キロくらいでかなりの距離を走ることができました♪
風除け無しにそんなスピードで走れる脚じゃないですからね(笑)
信号のダッシュで離されるんですが、
必死にダンシングして、ミニバイクの後ろに着いていました。
おかげで暗くなりきる前に、家にたどり着きました^^

人の後ろを意識して走ったのは、
かとPさんと嵐山に行った時が最初でした。
待ち合わせ場所から走り出した時には、
かなりの向かい風><
でも、「前、引きますよ」と言ってくれたかとPさんの後ろに着くと、
向かい風が嘘のように弱まり、楽に走れました。
初めて走る道なのに、勝手知った道のように感じる、この安心感!
笑いながら連なって走る、この一体感!
人と走るっていいなぁってしみじみと思ったものでした。

特に帰り、付いて行けなくなって一人で走ってたとき、
その寂しさったら、なかったですよ(TOT)
全然進まないし、膝は痛いし、家までは遠いし・・・。
「もう自転車なんか乗らない」なんて思って走ってました(笑)
今でも坂を上ってる時には思ったりしますけどね(^^ゞ

自転車の楽しみっていろいろあると思うんですけど、
この一体感、安心感を求めて走ることもあると思ってます。
前?引きますよ!(たまには)


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿




URL:

Comment:

Pass:

 管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。