スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第28回シマノ鈴鹿ロードレース その2 [11/08/28]

鈴鹿2日目の朝は痒みとともに目が覚めた。

初日よりもう少し涼しくしようとリアハッチを開けて寝たら、
Cパドックでは珍しく蚊に刺されてしまった。

おかげで、リア用の網戸構想が固まった。
来年にはリアも網戸だ。

二日目の朝はマスターズで始まる。

40+、50+、30+
ダンさん、F田さん、メルクスさんのレースを観る。
寝ぼけた頭にはカッコ良すぎるレース。
憧れるレースのひとつ。

その後、R菜ちゃんのレース。
4年生ってことで今年からはフルコース。

エンデューロではフルコース走ってるけど、きっと全然違うんだろうな。

5.8キロをよく頑張ったと迎えてあげたいけど、
ユースW2の先頭集団がゴールしてすぐ、1時間サイクルマラソンの出場者をコース場に入れられてしまい、
結局ゴールする姿を見ることができず…。

見られる見られないじゃない。
頑張って1周を走りきった子供たちに、
ゴールラインの向こうに広がる広々としたホームストレートを味あわせてあげたいのだ。

この点は大いに改善を求めたい。

R菜ちゃんの応援を終えてアップに入り、GベイブさんとのオープンⅠ。

最前列中央からスタート。
前のバイク(OPERA BERNINI)の感覚でスタートしたら、飛び出したようになっていた。
恐ろしく進むTARMAC SL3。
このバイクに合った脚になりたいなぁ。

一旦下げて集団の後ろで休憩…と下げすぎた。
Gベイブさんが前の方に見える。
下げすぎたせいで一昨年のようには上がって行けない。

1周目は集団の前の方で通過した。
けど、Gベイブさんが1周目をトップ通過したのには気付かなかった。

苦手なシケインは右側から上る。
少しずつ上げていく。
ヘアピン手前では先頭近く。
「あと1周や。頑張ろ。」の声に勇気づけられたが、Gベイブさんと気付く余裕は無かった。

この辺りからが特にミス。
ひとり盛り上がってしまって、1コーナーでは先頭に並んだ。
と同時に周りが一斉にアタック。

百人くらいにごぼう抜きされた。
怖いくらいの距離、スピードで、左右をバイクが抜いていく。
まっすぐ走ることだけを考えて抜かれて行く。

1コーナーでは集団の先頭に居たのに、ホームストレートが終わる頃にはひとり旅。

シケインを上り切ったところで、何故か少し回復した。
追い付かないのは分かってるけど、前を追おうとガンガン踏んでく。
抜いていく選手に一緒に行こうと声をかけていくが、
誰も来ず、一人で頑張る。

1コーナーを回ったところで前方に落車した選手が見える。
Gベイブさんが居ないか確認する・・・居ない。
と前方にチームジャージ。
巻き込まれたんや・・・と思って追いつこうとするも、追いつかないままゴール。

最後はスプリントしたものの、もっと頑張ろって思いを強くした。

続く…
スポンサーサイト

コメント

落車続き

個人ロードは去年のリッツからこけてます・・・でも、今回はなんだか晴れ晴れなんです(不思議と。。。)10月どっか遠くに走りに行きたいですね(って何処へやねん・・・笑)
同じウエアーにはやっぱ勇気付けられます・・・また頑張ります

Re: 落車続き

落車はキツイですよね。
自分でも、チームのメンバーでも、知らない誰かでも。
落車せずに走れたらいいなって思います。
どこか遠く、いいですね^^
走りに行きたいです♪

コメントの投稿




URL:

Comment:

Pass:

 管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。