スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

牛滝へ(その2)[08/10/18]

18日土曜日は、布目ダムで練習する予定でしたが、
みんなの都合が悪いみたいで、個人練習に・・・。
でもまぁ、個人練習とはいえ、布目ダムに行く気になってたんだから、
布目に走りに行けばいいよね~って感じで、
布目ダムに走りにいくことにしていました。

が、17日金曜日に発生した仕事上のトラブルが収束せず、
18日は連絡が着くところに居る必要が・・・
布目ダムって、ほとんどのところが圏外なんですよね~
だから、また牛滝に行ってきました^^

牛滝2回目のGっさんは、
最初に来た時よりも快調に上っていましたが、
よくよく考えるとこれがマズかった・・・
後から考えると、完全にオーバーペースで、
半分から3分の2あたりのところで脚が終わってしまいました^^;
明らかに連れて行った僕のミスです。
ごめんなさい、Gっさんm(__)m

脚が終わった状態でも、足を着かずに登り切るところが、
Gっさんのスゴいところです
いずれ坂では抜かれてしまうんだろうなぁって感じでした

思えば、僕が坂を上るようになった頃、
いつも最初に全力で上り始めて、途中で力尽きていました。
毎週毎週坂を上り続ければ、頑張れる距離は伸びるけれど、
いずれどこかでは力尽きてしまう・・・
上り続けるためには、全力で上っちゃダメなんだって、
そんなことに気付いたのはつい最近・・・(遅すぎ?
頭では分かっていても、
吉野グランフォンドでは実践できてないしね(TOT)

師匠が教えてくれた言葉、
『このペースやったら、どこまででも上れるわっていうくらいの
 ギアとペースで上っていくのが良いねん』

これを忘れずに坂を上ろうと思います。
きっと『どこまででも上れるペース』が、
坂を上り続けることで、少しずつ速くなると信じて^^


20081018_牛滝01
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿




URL:

Comment:

Pass:

 管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。