スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グランフォンド福井 [09/06/14]

先週末に淡路島に行ったのは、グランフォンド福井のためでした。

グランフォンド福井のグランフォンド(150km)を走りきるため、
予行演習として淡路島の150kmを走りきった(ちょっと怪しいけど)ので、
意気揚々と福井に乗り込んだのでした^^


土曜の昼、Gっさん、Y口さん、かとPさんと合流し、
大阪から一路福井を目指します。
グランフォンド福井の会場今庄365スキー場へは、夕方に到着しました。

当日朝に受け付けするのは大変そうだし、
150kmを走る前にしっかり寝ておきたかったので、前日に現地入りです。
現地に着くと、既にフィニッシュゲートが設置されていて、
いい感じの雰囲気になっていました。

20090614_GF福井-12


さっそく前日受付を済ませ、会場横の温泉に浸かります。
当日なら無料で入れる温泉ですが、当日は整理券制だし、
入るのにどれだけ時間がかかるか分からないので、
前日に堪能しておきました(笑)

受付とお風呂を済ませた我々は、ご飯を食べるべく一旦敦賀の街へ。
街に向かう途中、同じくご飯を食べようとしている腰痛おやぢさんをブログで知り、
急遽待ち合わせて作戦会議&晩ご飯へ^^

晩ご飯はバーミヤン
炭水化物をたっぷり摂って、翌日のグランフォンドに備えます。
作戦としては、タイプが似ているかとPさんとY口さん、
僕とGっさんの2組に分かれて走ることにしました。
腰痛おやぢさんは210kmなので、エイドをあてにせず走る・・・と。

ご飯の後は会場に戻り、駐車場の隅っこに車を停めて、
小さな山岳テントを張って、寝袋に包まって寝ました








さて、当日。
朝早くからどんどんが入ってきます。
この車の列は、開会式の時間を過ぎてもやむことはなく、
結局、開会式は無くなり、スタートは1時間遅れとなりました^^;

20090614_GF福井-01


一日よろしくとGっさんと握手をしてスタート。
スタート後は、まずスキー場からの下り坂。
帰りにこの急勾配を上るのかと思うと、ちょっと怖い気がします

下った後は、峠を二つ超えて滋賀県へ。
琵琶湖に向かって下っている途中、「はやっ」と声をあげた方が居て、
多分この方にエイドステーションで声をかけられました。
「お世話かけました。速いですね」って。
抜いただけで何もしてないんですが、何かしちゃったのかな

琵琶湖に近づいたところで悪評高い賤ヶ岳トンネルをくぐり、
最初のエイドステーションへ。

20090614_GF福井-05


グランフォンド福井の楽しみといえば、エイドステーションと聞いていました。
なので、合計5つあるエイドステーションはとても楽しみ

最初のエイドステーション(大浦)では、
バナナとチョコレート、羊羹をいただきました。
出発しようとしていると、NHKの方が来られました。
僕とGっさんにサングラスを外して下さいと言った後、インタビュー

 NHK(以下、N):自転車に乗りだしてどれくらいですか?
 Gっさん(以下、G):8ヶ月くらい?
 N:グランフォンド福井は初めて?
 G:初めて・・・ですね(心の声「8ヶ月やって言うてるやろ」)
 N:どうですか?感想は?
 G:楽しいです!
 N:良い画が撮れました。ありがとうございます。

エイドステーションを過ぎてからは、琵琶湖の湖岸沿いを走ります。
かとPさんがパンクしたというメールをもらっていたので、
どこかで会えるかな~と思いながらも、湖岸の道を気持ちよく走りました。
ここではASOSで揃えた4人組の列車に乗せてもらいました^^
かとPさんに会った時には、ほぼパンク修理は終わっていて、
特に問題なさそうなので、先を急ぐことにしました。

目指すは2つめのエイドステーション(熊川宿)。
2つめのエイドステーションに向かう道では、長い車列ができていました。
この車列、意外と遅かったんですが、
車列が長すぎて抜くに抜けずに、ゆっくりペース。
そんなこんなでゆっくりペースなまま、2つめのエイドステーションに到着しました。

2つめのエイドステーションでは、
おにぎり(一人一個)、パン(制限無し)と水を補給し、
アミノバイタルの顆粒を飲んで出発しました。

このエイドステーションを過ぎたところで、落車があったみたいですね。
僕らがスタートする随分前の話みたいで、救急車とすれ違いました。
落車があったと知るのは、ゴールしてからの話です。

ここから3つめのエイドステーションが長く感じました。
山の中を走り、三方五湖の景色を楽しみ、
エイドステーションまであと3kmの看板を見ながらも我慢しきれず、
道端の自動販売機でコーラ休憩。
ゲータレードを売っていたので、ゲータレードも補給。
普段、ドリンクはゲータレードにしているので、助かりました^^

20090614_GF福井-06


3つめのエイドステーションは縄文ロマンパーク。
ここでは、うどんとおにぎり、バナナ、オレンジをいただきました。
ここの氷で冷やしたオレンジが美味しくて♪
うどんは、それほどでも無かったのですが、トンビには美味しそうだったみたいです。
突然、Gっさんが、
「今、いま、鳥が、とり、トリが・・・」と言っているので、何事かと聞いてみると、
トンビが急降下してうどんを奪って行ったと・・・
確かに、真っ二つになった容器を持っている人が居て・・・
と、思ったら、チムさんでした(笑)
詳しくはチムさんのブログでご覧ください(笑)

4つめのエイドステーションは水晶浜。
ここに向かう途中、眠さに負けて、少し居眠り運転。
危ないですね。気をつけます。
途中、空気入れのハンドルが落ちて引き返すなんてこともありましたが、
無事に水晶浜に到着しました。
ここでは、バナナとオレンジ、水を頂きました。
美味しい湧き水とのことでしたが、ボトルがいっぱいだったので・・・

20090614_GF福井-13


残るは最後のエイドステーション。
疲れた身体には馬背峠はきつかったです^^;
じっくりと上ってやり過ごしました。

最後のエイドステーションに到着したのは、午後3時過ぎくらい?
おにぎりをGっさんと半分こし、オレンジ・バナナを食べます。
食べた後にスタッフに確認。

 ぐうたらなひと(以下、ぐ):「制限時間って何時になったんですか?」
 スタッフ(以下、ス):「制限時間は無くなりました」
 ぐ:「え?そうなんですか?」
 ス:「はい。このエイドステーションに到着された方は、全員回収無しです」
 ス:「ご覧のような状態(3時半で人だらけ)ですし、
    まだこのエイドに到着されてない方も多数おられますし」
 ス:「なんで、制限はありませんから、楽しんであと16km走って下さい」
 ぐ:「はぁ~い(^o^)」

ということで、ここでよっぽどのことが無ければ完走は確定。
ラスト16kmの上りに向かいます。
ラスト16km、トンネルの手前まではアウターで充分な上り坂ですが、
トンネル手前でぐっと勾配が急になります。
ここで、浴衣を着た女性にひしゃくで水をかけてもらい目を覚まし、
女装したおじさんにびっくりして目を覚まししながら、
最後のトンネルを走ります。

トンネルの中を走りながらも、お尻が痛くて痛くて・・・
お尻とハムストが筋肉痛で、ペダルを止めたくなります。
でも、止めてたら進まないので、ごまかしながらもペダルを回しました。

トンネルを過ぎてからは少しの下り。
下った後には、急勾配の上り坂が最後にあります。
この上り坂、押している方もたくさんおられましたが、
まったくサドルから降りることを考えませんでした。
この8ヶ月、たっぷり走ってきたおかげで、足を着くって考えは無くなりました
ゆっくりでも、ペダルを回し続ければ、
じっくりでも、上り続ければ、いずれはゴールに着く。
そう思って最後の上り坂を上っていきました。

最後、駐車場が見えてきた時、かとPさんが見えました。
Y口さんや、腰痛おやぢさんも見えました。
「最後、ダンシング!ダンシング!」なんて言うもんだから、
僕もGっさんも最後の力を振り絞ってダンシング
フィニッシュゲートをお疲れさんの握手をしながらくぐり、ゴールしました

■ぼく
 走行距離:152.25km 走行時間:6:21'33 Avg:23.9km/h Max:65.3km/h
 平均心拍:142 最大心拍:171
 (いつもオートストップ後のリスタートを忘れるんですよね^^;)

■Gっさん
 走行距離:153.95km 走行時間:6:26'19 Avg:23.9km/h Max:63.1km/h
 平均心拍:160 最大心拍:188

ゴールの後、自転車を片づけ、荷物を積み込んでから、
最後のパーティへ。
でも、残念ながら、焼鯖寿司も、デザートも品切れで、
蕎麦は行列が長くてあきらめ、パスタだけをたくさん食べました。

楽しみにしていた焼鯖寿司が食べられずに残念でしたが、
いろいろと収穫があったグランフォンドでした。
収穫って言っても、課題がほとんどですが^^;

まず、スタミナ。
自分にはスタミナが全然足りていないようです。
痩せたのは良かったのですが、同時にスタミナも失ってるみたいで・・・(^^ゞ
スタミナを充実させるようなトレーニングが必要だなと思いました。

次に上体。
スタミナにも通じるのですが、裸になって鏡で見ると、
脚の筋肉に比べて上体の貧弱なこと(T_T)・・・想像しました?(笑)。
なので、脚だけで走ろうとしている部分もあるらしく・・・
脚が終われば皆終わるって感じになっています。
上体(体幹)を鍛えて、上体を活かしたフォームを作ろうと思います。

次にイーブンペース。
自分ではイーブンペースで走っているようだけれど、
後ろを走るGっさんからすると、ペースの増減があるらしく・・・
もう少しちゃんと走れるように頑張ります。

そして準備。
ある程度の作戦は立てて、当日に望みました。
でも、当日はあまり作戦どおりには運びませんでした。
平地主体って言葉だけを信じて作戦を立てるよりも、
事前に公開されたコースをもっと見るべきでした(T_T)

他にもいろいろなことがあり、いろいろ思うところはあったのですが、
無事に150km走りきれたことだし、良い一日になりました

大会を開催してくれた方々、ボランティアの方々、一緒に走ってくれた方々、
練習を企画したり、アミノバイタルを提供してくれたG-ベイブさん、
頑張れって言ってくれたチームのみんな、
一緒に行ったかとPさん、Y口さん、最後まで着いてきてくれたGっさん、
ありがとうございました。

最高に楽しい週末になりました

20090614_GF福井-08
スポンサーサイト

コメント

お疲れさんでしたー

いやー、ぐうたらさん絞りに絞って
別人のようになってたからびっくりしたよー。
ぐうたらさんもGっさんも、いいペースで走ってたねー。
自分は逆にぷよぷよになって走れん上れん状態です(^^)
自分もぐうたらさん見習ってスリム化目指しますわ。

タイムリー?

>悪評高い賤ヶ岳トンネル
   ↑
確かに・・・気色悪いトンネルです・・・
なかなか面白そうなイベントですね。。。でも人数が多すぎ。。。次のGF完走目指して頑張りましょう^^

お疲れさんでした。。。少しタイムリーになってきたかなって感じですかね

>あくせるさん

別人みたいに痩せたでしょう?♪
でも、同時にスタミナも無くした気がします^^;
痩せてもスタミナを保ったままってのになろうと思います^^
LSDって効きますよ~
今日もスクアドラでそんな話をしてきました^^

>G-ベイブさん

面白いイベントだと思います^^
でも、僕も人数が多すぎだと思います。
処理しきれていないし、コース周辺の方々には申し訳ないなと^^;

次のGF・・・吉野GFも頑張りますよ♪
タイムリーなのも書き出しました^^

コメントの投稿




URL:

Comment:

Pass:

 管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。