スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

犬鳴山~ドーシェル [09/09/26]

ツーリングの目的地はなんにします?
僕の場合は、食べ物のことが多いです。
距離や景色よりも、「ここまで行けばこれが食べられる」ってのをモチベーションに、
一生懸命走っていき、食べた満足感をもって帰ってくることが多いです。

そんな僕も、しばらく寝かせていた場所がありました。
それはドーシェル
和歌山にあるパン屋さんです。
聞けばそのパン屋さんは、激坂を上った先にあるという。
大阪からも少し距離がある。
同じく行きたいと言っていたGっさんが成長するのを待って、
ドーシェルに行って来ました。

ルートはこんな感じ 寝かせていたと言っても、いまとなっては知れているのかも知れません。
約120kmのツーリングです。

スタートして犬鳴山に向かって走ります。
犬鳴山を越えて和歌山へ。
和歌山に下りたところでGっさんがパンク。
Vittoria EVO55gを使っているのですが、
パンクの穴が見つからない状態でのパンクは2回目です。
不思議なチューブだと思います。

チューブを交換している間に、Gっさんがトマトとジュースを買ってきてくれました。
パンク修理を終えて、ジュースとトマトを食べて出発。
R424を走ります。
ドーシェルのHPで見た記憶を元にR424を左折。
最初の信号をまた左折。
その後、右折する予定の500mくらい手前を間違って右折。
この道がかなりの激坂でした^^;

激坂を上って、本来の道に合流し、ふれあい公園を通過してドーシェルへ。
1年待ったドーシェルに到着です。
20090926_ドーシェル-02
20090926_ドーシェル-0320090926_ドーシェル-04

知らなかったのですが、喫茶スペースもあるんですね。
並んでいる人が居ましたが、時間があれば喫茶スペースも良さそうです。
時間が限られている僕とGっさんは、パンをテイクアウト。
飲み物を売ってなかったので、一番近い自販機があるというふれあい公園へ。
ふれあい公園でパンを食べて帰りました。

帰りは犬鳴山ではなく雄の山峠へ。
この道が意外と勾配がキツく、しかも渋滞していて辛かったです^^;
待望の下りはすごい向かい風でスピードに乗らないし^^;

帰り道、やたらと手を振ってくれる子供がいることに気づきました。
後部座席に一人、助手席に一人。
信号で停まった時に何か言ってる・・・聞いてみると・・・
「朝もあったよ!」と、子供もお母さんも言う。
「どこで?」とGっさんが聞くと、「この交差点で!」と。
朝ここを通ったのは、8時半から9時くらい。
そして今は16時くらい。
7時間の時を経て、同じ交差点で出会う不思議。
なんだか嬉しくなる出会いでした。
「また会おな!」とGっさん。いい感じです^^

いい出会いに頑張る力も出て、予定の時間に少し遅れて帰り着きました。
途中の様子ではもっと遅れるかと思ったけど、良かった良かった^^

そんなこんなで1年寝かせたドーシェルへのツーリングは終わったのでした^^

走行距離:111.94km 走行時間:4:58'29 Avg:22.5km/h Max:54.5km/h
平均心拍:133 最大心拍:173
たぶん、120kmくらいだと思います。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿




URL:

Comment:

Pass:

 管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。