スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高野山へ [09/03/15]

伊吹山ヒルクライムの練習として、
どこが良いかを聞いて回っている話は前に書きました。
サカタニの店長が答えて言うには、「高野山でしょう」と。

調べてみると、九度山駅から高野山の大門までは約20km。
伊吹山ヒルクライムの距離は約17km。
勾配こそ、伊吹山よりは緩いものの、
20kmの距離を上れる練習コースはあまりないので、
さっそく行ってきました^^

前の週に、原因不明の身体のだるさを経験したので、
ほんとは前の3/14に行きたかったのですが、
3/14は各地が雨の予報だったし、
高野山にいたっては、雪の予報だったし^^;

なので、3/15にスタートする時にも、
道に雪が積もってたらその場で引き返すってことで出発しました。

まずは、橋本市運動公園に車を止め、九度山駅に向かいます。
24号線と紀ノ川を渡り、紀ノ川沿いに西へ
突き当たりを左折して、高野山方向へ

気持ちよく走れそうな雰囲気なので、
九度山駅の近くで止まることもせず、
そのまま高野山への上りに入りました

前日の雪の予報のせいか、
狭い道をバスがふさぎながら上ってくるせいか、
車もそれほど多くなく、いい感じに走ることができました。
車が通過する時には、まとめてたくさん通過するみたいな・・・
いつもこんな感じなら、また来てもいいなぁって思います^^

3月の半ばというのに、前日に雪の予報が出ただけあって、
高野山への上りを上るに連れて、ずんずんと寒くなりました。
冷たい空気が次々と身体に当たるようになったころ、
道端に雪が見られるようになりました。
道端に雪が見られる程度の間は、余裕を持っていましたが、
徐々に雪が増え始め、路面が濡れるようになると、
そうも言って居られません^^;
幸い、路面が凍結することはなかったのですが、
道端の杉木立に積もった雪が、
いい天気の日差しに溶かされて、
頭や背中にボタボタと落ちてきます。

20090315_高野山-12


そんな中を、一定のペースを保ちながら、
ゆっくりと上っていきます。
気温の低さが標高の高さを感じさせるころ、
少し下った先に町並みが現れました。

高野山に着いたのは間違いないのですが、
ゴールとして目指していた大門が見当たりません。
町並みの中は雪景色で、除雪しているから走れるものの、
怖くて仕方ありません。
しばらく走ると、看板があり、
「大門1km」と、走ってきた方向を指していました。

そう、大門は既に通りすぎてしまってたみたいです
というのも、僕が勝手に大門は右にあるものと決めつけていて、
右側だけを見ながら走っていたからなんですね
あんなに大きい建物を見落とすなんて、
自分でも驚くばかりです

裏道を通りながら大門まで戻りましたが、
道に雪があって怖いこと怖いこと^^;
でも、途中でいい感じの風景をみることができました^^

20090315_高野山-15


20kmの上りを上り終えた達成感からか、
ゆっくりと写真撮影を楽しんだあと、
もと来た道を下りました。

20090315_高野山-17


帰り道、Gっさんも僕も妙に気になるお好み焼き屋さんがあり、
入ってみたところ、とても美味しかったです
お好み焼きの写真は撮り忘れたので、
店の外観だけでお許しください^^;

20090315_高野山-28


次に訪れた時には、お好み焼きの写真も撮っておきます^^;

というわけで、伊吹山ヒルクライムの練習として、
20kmの上りをメインターゲットとした高野山を制覇したのでした

走行距離:59.81km 走行時間:2:51'51 Avg:22.0km/h Max:49.5km/h
平均心拍:132 最大心拍:163

 大門に着いた満足感からか、
 サイコンをリセットするという、訳の分からない行動をとりました。
 なので、この記録は一部Gっさんのサイコンから借用です^^;
スポンサーサイト

コメント

こちらに・・・

引っ越されましたか・・・まだスーパーGっさんになる前のGっさんが懐かしい。。。ははは

コメントの投稿




URL:

Comment:

Pass:

 管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。