スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鍋谷峠 [09/11/21]

11/20はチームの忘年会でした。
チームの集まりとしては初めての12名もの参加者で、
ワイワイガヤガヤと楽しく飲み食いすることができました。
僕とGっさん以外は、結構飲んでたと思いますけど、
みなさん大丈夫でしたか?^^;

そんな翌日は、ユニクロ狂想曲を少しだけ味わってから、
初めて大阪側から鍋谷峠に上ってきました。
前に鍋谷峠に上ったのは、和歌山側からでした。
吉野GF対策として、和泉葛城山に上ったあと、和歌山側に下り、
和歌山側から鍋谷峠に上ったのです。
その時の記憶では、キツかったのと、道が悪かったのを覚えています。

今回は、大阪側から初めて上るってことで、
まずはどんなところか知るくらいの気持ちで、
淡々と一定のペースで上ることにしました。

鍋谷峠に向かう途中、アスファルトの敷き直し工事があり、
敷きたてのアスファルトの上を走ってしまいました^^;
すぐに降りてタイヤを調べましたが、少しダメージが><
敷きたてのアスファルトって危険ですね^^;

で、鍋谷峠の入り口、製材所前の橋を渡り、ヒルクライムスタート!
と言っても、上に書いた通り、淡々と上ったんですけどね^^;
とはいえ、ゆっくり上ったらどれくらいかかるのかを計るべく、
橋を通過する時にラップボタンをぽちっと押しました。
で、上っている間にふとサイコンをみると、センサーIDを照合中・・・
あれ?どうしたのかな?と思ってたら、表示が消えちゃいました。
次に着いたと思ったら、2時間くらい前の時間が表示されてて・・・
どうも電池切れみたいです^^;
実は、スタート直後に後ろのセンサーも電池切れで電池を交換しました。
今日は電池切れの日のようです(笑)

一緒に走ったGっさんも、淡々と上る僕に着いてきます。
途中でちぎれるんじゃないかな~と思うペースで上ったんですが、
淡々と上る僕の後ろを淡々と上ってきます。
去年の今頃は讃岐うどんツアーに行ってたのですが、
1年前のことを考えると成長してるなぁと嬉しくなりますね^^

そんなことがありながら、そんなことを考えながらも、
上っている山は、11月も終わりに近付いて、きれいに色づいています。
秋だなぁと景色を長めながら上っていたのですが、
かなり寒い日でしたよね。
上ってても寒かったです^^;

峠の頂上に着いて、記念撮影。
なんてしているうちにも、どんどん身体が冷えてきます。
ウィンドブレーカーを着て、早々に下りました。

下ってから、途中のコンビニでお昼を食べようと思ったのですが、
あまりに寒くて寒くて、Gっさんを誘って『さぬきや』へ。
すぐにでも温まりたかったんです^^;
あったか~いうどんを食べて身体を温め、
少し寄り道して帰りました。

それにしても寒い寒い一日でした。
天気予報の最高気温は14度。
こういう日はもう冬の装備が要るってことですね^^;

20091121_鍋谷峠-02

走行距離:72.74km 走行時間:3:28'17 Avg:21.0km/h Max:47.5km/h
平均心拍:151 最大心拍:188
上に書いた通り、僕のサイコンは電池切れで消えてたので、
これはGっさんのサイコンを記録したものです^^;

スポンサーサイト

コメント

秋ですね~

和歌山へ下るとき
途中に「かきえもん」なかった?
地鳥うどん”めっちゃ美味しいねんけど
(^^)

冬になっちゃいました^^;

> 和歌山へ下るとき
> 途中に「かきえもん」なかった?
> 地鳥うどん”めっちゃ美味しいねんけど
> (^^)
返信が遅くてすみません^^;
冬になっちゃいましたね><
和歌山側へ下らなかったんですよ。
てっぺんで折り返して来ちゃいました。
次は和歌山側に下りて、地鳥うどん行ってみます(^-^)

コメントの投稿




URL:

Comment:

Pass:

 管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。