スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

軽く走ってパン屋へ [09/12/20]

走るときのモチベーションは様々です。

人それぞれ、様々なモチベーションで走っているであろうことは、
自転車を通して知り合った仲間たちのブログを読めば分かります。

そしてモチベーションは、ひとりにひとつではありません。
僕の中でもいろいろなモチベーションの要素があり、
一つひとつのモチベーションの要素が大きくなったり小さくなったり・・・。
いろんな走る理由があり、走りたい理由があります。
そして、同じように、走らない理由があり、走りたくない理由があります。

そしてそれらの危ういバランスの上に僕のバイクは乗っていて、
いろんな思いと一緒に道を行くのです。


そんな日曜日。
僕とGっさんは少しの時間走ることになりました。

風がびゅーびゅーと吹いていて、空には黒い雲がちらほらと見えていましたが、
寒さに負けず、真冬の格好をして走り出しました。
出発した時には目的地を決めず、例の練習コースを走ることだけを決めて。

練習コースの途中でGっさんと行き先を話しながら走ります。
今回は、短い時間でも行けるようあるパン屋さんに行くことにしました。

いつもの練習コースを走って引き返し、パン屋さんに向かいます。
パン屋さんに向かっている間に、雪がちらほらと舞い始めました。
空を見上げると真っ黒い雲が頭の上にあり、
ちらほらと降り出した雪が徐々に強くなってきました。
スリップに気をつけながら走り、目指すパン屋さんに着きました。

このパン屋さん、さびれた(失礼^^;)小さな商店街の中にある小さなお店です。
でも、率直に言うと、僕はヤムヤムよりもドーシェルよりもここのパンが好きです。
いつ行っても狭い店内は人でいっぱいで、ゆっくり買い物できるわけではないけれど、
それでも次々と出てくる焼きたてのパンに一つひとつ惹かれ、
いつも思ったよりも多くのパンを買うことになります。
今回も、思った以上にパンを買ってしまいました。

雪が降っているお店の前で、立ったままパンにかぶりつきます。
焼きたてパンがあっと言う間に冷える寒さに凍えながらも、
思い切りかぶりついたパンに思わず笑顔。
「美味しいなぁ、ホントに美味しいなぁ」と言いながら食べました。

でも、そんな美味しいパン屋さんは、走るモチベーションにするには近すぎるのです。
走り出して1時間もしないうちに着いてしまいます。
なので、どうしても食べたくなった時、もしくは時間が無い時にこそ、
そのパン屋さんをモチベーションの糧として走り出すのです。

そのパン屋さんは、『パン工房SAKAGUCHI』と言います。
(携帯用ページはこちら

一日の目的にするには近すぎますし、
お昼にこのパン屋さんに居るのは、練習には中途半端かもしれません。
でも、機会があれば訪れてみて下さい。
「きっと美味しいパンが食べられますよ」とは言いません^^;
僕の好みのパンが食べられますよ^^

20090530_パン工房SAKAGUCHI-03
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿




URL:

Comment:

Pass:

 管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。