スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

吉野に向けて ~金剛トンネル・水越峠~ [10/07/10]

25日は『山岳グランファンドin吉野』

ようやく走り出したばかりのGっさんには、
ショートとはいえ過酷な一日になるのは間違いない。
バイク解禁を予測して練習の予定は立ててたけれど、
最近、週末の雨が多くて…

今年の梅雨は長そうだし、来週走れないなんて可能性もあるかも。
なんで、無茶だとは思いながらも、一気に強度を上げて練習へ。
場合によっては、車で拾って帰るかもな~なんて思いながら・・・

今週負荷を上げておけば、来週は同じ負荷を楽に感じる。
吉野の距離を越えて走れば、距離に対する不安を和らげられる。
何より、体に長い時間運動することを思い出してもらう。
あと、ゆっくり走っても、ゆっくりしか走れなくても、
9時間走れば結構な距離を走れるってのを分かってもらう。
そんなことを狙って走り出しました。

まずはいつものコースを天野山に向かって走る。
アップを兼ねてゆっくりゆっくり走る。
そして、じわじわとペースを上げて天野山へ。

天野山からは河内長野駅前を通って金剛トンネルへ。
今回はKしゃんに教えてもらった涼しいコースで向かう。
道の両側を水が流れていて、確かに涼しい^^

金剛トンネル手前でこんにゃく休憩。
「補給が食べられなくなるから1本だけね」って言ってたけど、
結局2人とも2本ずつ食べてトンネルへ。
20100710_金剛TN・水越峠-02
20100710_金剛TN・水越峠-04

じわりじわりと上ってトンネルを越え、ヤムヤムに向かって下る。
ここでは僕の下りコーナーの練習。
いつの頃からか、下りコーナーで恐怖を感じてバイクを倒せなくなったので、
コーナーの連続を利用して少しずつ馴らしていく。
バイクを倒して、旋回する感覚を楽しめるように、
怖さより楽しさが上回るように。

ヤムヤムでパンを食べ、更にAコープでおにぎりを食べて補給完了。
吉野川に向かう。

信号の少ないながい道を、東に向かって走る。
車坂峠からR309を遡って御所のファミマへ。
ここでは二人ともアイスを食べた。
けど、他に何も食べなかったのがマズかったか^^;

水越峠を越えて白木のコンビニで休憩したけど、
Gっさんはかなりキツイみたい。
噛むのがしんどいってことで、プリンとコーラを補給。
20100710_金剛TN・水越峠-09

滝谷不動の前を通り、サカタニの前を通る頃にはフラフラ。
休ませたいけど、休憩するより帰りたいってことなんで、ゆっくりと走る。
と、「プリンが効いてきた」と。
ホッとした。

なんとか走りきった距離は106キロ。
かかった時間は9時間弱。

吉野と今回とでどっちがキツいか。
吉野だと思う。
でも、ほんの少しだけだとも思う。

だから、吉野は大丈夫だろうと思う一日となった。

よく頑張りました


走行距離:106.81km 走行時間:5:42'30 Avg:18.7km/h Max:55.9km/h


20100710_金剛TN・水越峠-10

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿




URL:

Comment:

Pass:

 管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。